2022/10/02(日)格安 SIM の「二刀流」やいかに

 最初に買ったスマホには mineo のデータ SIM を入れました。携帯電話はガラケーがあったから音声通話機能は無用です。電波キャッチに優利との情報と、本人確認にも使えると考え SMS 付きにしました。ドコモ回線の D プランにしたのは、一度使ってみたかったから。

 1GB コースと 100 円しか違わなかったので 3GB コースにしましたが、いまはありません。 1GB の上は 5GB です。データ通信を使う機会がなかったから、結果的には最低の 500MB (現在なし)でもよかったと反省しています。

 パケ放題プラスと「夜間フリー」の新設で mineo SIM の有効利用ができました。反省はしてるけど後悔はしてません。今回、もう1枚追加してパケットを共有することにしました。

 新規契約は 45 日間にギフトできるパケットに制限があります。チップなどすべて含めて 6GB までです。王国ダンジョンの裏技は使えません。大容量で契約してすぐに解約する人がいるからでしょうね。フリマでパケットを売ってるのをよく見かけます。

 月が変わったらすぐに利用開始して、オプションを追加するつもりでいましたが、パケット消費が始まった翌日9時以降でないと追加できない仕組みになっていました。仕方がないので昨日は povo 2.0 の残りのパケットを使いました。

 10GB 以上の契約はパケ放題プラスが無料になりますが、オプション契約はしないといけません。月末に済ませたつもりが反映されてなかったので、今日あらためて申し込みました。これで 1.5Mbps の低速ならパケット消費はゼロです。(普通の節約モードは 200Kbps)

 パケ放題が反映されたら次は「バスケット」です。月 110 円で自分の「貯金箱」にパケットを貯められます。これには 6GB の制限はないから、使い切れない分を一旦預けて、ほとぼりがさめたら引き出して別の SIM 番号にギフトします。

 とりあえず今月末で失効する 21GB を貯金箱に入れました。来月になったら残りのパケットも移動します。そのあと月末近くに引き出して、別の番号にギフトで移します。こうして制約をかいくぐり、最初にゲットした大量のパケットを温存するわけです。

 今日から新規契約の S プラン SIM でテザリングをしています。1.5Mbps のパケ放題です。従来の D プラン SIM はパケ放題を解約したので、節約モードにすると 200Kbps になってしまいます。

 さすがに 200Kbps では使い物になりませんね。今月いっぱいはソフトバンクの回線を使うことになりますが、タブレットの LTE 通信が安定しません。このブログを書いていて下書き保存するとハングすることがあります。画像がほとんどない軽いサイトなのに……

 povo 2.0(KDDI 回線)もそうだったから、たぶんタブレット側の問題だと思います。PC がスリープ状態になると USB テザリングが切れたり、画面タッチで誤反応が出たりと安定性がよくないです。

 早くパケットを移動して、テザリングを D プラン SIM に戻さないといけません。ことテザリングに関しては ZenFone 4 MAX はスグレモノです。(T60 がダメなだけか?)

2022/09/30(金)タブレットの2枚目シムの活用法

 新規に追加した mineo S プランのデータシムが届きました。音声通話のない SIM の発送は普通郵便で、メールでの連絡もありません。予告なしで郵便受けにポイです。

 スマホのアプリには新しい番号に 20GB のパケットが入っていました。発送時点で付与されるそうです。EO ID との連携で 1GB もらえるから、全部で 21,504MB です。月が変わるとこれに 20GB が加算されて月初は 41GB でのスタートとなります。

 10GB 以上の契約はオプションのパケ放題プラス(385 円)が無料です。タダでも一応オプションなので申し込みはしないといけません。早速手続きしました。

 前から使っている D プラン(3GB) のパケ放題プラスは、新しい回線が開通したらダブる形になります。日割りだから明日でもいいけど、解約すれば月 385 円が助かります。

 新規回線はギフト容量に月 6GB の制限があります。王国ダンジョンの利用も含めてだから、裏技での延命はできません。開通前に付与された 21GB は繰越分になるので、使い切れないときは消滅してしまいます。(大盤振舞かフリータンクに寄付するか)

 そこで使うのが「バスケット」というオプションです。自分のパケットを預けられる「貯金箱」です。月 110 円で、日割り計算されないから明日以降に申し込みます。ちなみに初めての利用だと 1GB がもらえます。(まだ増えるの?)

 こうしてゲットした 42GB と1回線目の 17GB を足して、明日からは 59GB の大金持ちならぬ「大パケ持ち」になります。それでもパケ放題や「夜間フリー」を併用しないと4ヵ月持つかどうかです。

 ちょっぴりリッチ?な気分を味わったところで、次の展開を考えないといけません。このまま 20GB の契約を続けていたら、大パケ持ちになれる代わりに出費もドンと増えます。

 容量変更の適用は月初からで、申し込みは前月の 25 日までです。26 日~月末は受け付けていないので要注意です。最低容量は 1GB で月 880 円。月が変わったら早めに申し込んでおかないと。

 1GB への容量変更で 10GB 以上のパケ放題がなくなります。では、あらためてパケ放題のオプションを申し込むかというと、ちょっと微妙です。大パケ持ちのうちはオプションなしでもいいのでは?

 Windows やアプリのアップデートは 23 時以降の「夜間フリー」でやるとして、日昼の通信すべてがパケット利用になるとどうなるかです。日本通信の 1GB を足して 5GB 以内に収まれば貯金箱(バスケット)の中身は減らない勘定ですが……

 なんやかんやで、瞑想(迷想?)は続きます。

2022/09/29(木)タブレットに2枚目のシムを追加

 ガラケーから乗り換えた3インチの小型スマホ jelly 2 は、あくまで携帯電話の位置づけです。一応 Android スマホだからあれこれできるけど、あの画面じゃあストレスが溜まります。

 その点タブレットは画面が大きくて見やすいので、スマホでネチネチやるよりもパソコンに近い感覚で使えます。ネットやメール程度の作業ならエントリークラスでも十分実用できます。

 元々はカーナビの代わりにするつもりで入れました。単独で通信できるようにとセルラーモデルです。メモリーカードを追加しなければ、デュアルシムで運用できます。

 現在は KDDI の povo 2.0 を入れています。紹介特典でゲットしたパケットの有効期間があと2日で切れます。締め切り間際に追加した期間限定の 1GB も2週間後には終わりです。その後をどうするか考えていて、ふとある案を思いつきました。

 パケットの共有ができる mineo の2回線目を追加する案です。余ったパケットは翌月まで繰り越せますが、それでも使いきれないときは別の回線にギフトすれば延命できます。

 1回線でも王国ダンジョンの裏技を使えば延命可能です。この手で基本契約の8倍までパケットを増やしたこともありました。でもイレギュラーなやり方なので、いつまで継続するかは不明です。

 今回追加したのは S プランのデータ SIM です。基本契約は最大の 20GB、月額料金は 1,925 円です。最大にした理由は、SIM が発送された時点で開通前でも 20GB が付与されるからです。その後、月が変わってから開通したときに 20GB が付与されます。40GB でスタートできるわけです。

 ただし、このうちの 20GB は前月からの繰り越し分なので、月末までに使い切らないと無効になってしまいます。新規契約は 45 日間にギフトできるパケット量は 6GB の制限があります。王国ダンジョンの裏技も含めてです。

 そこで利用するのが「バスケット」というオプションです。自分のパケットを自由に出し入れできる貯金箱みたいなもんで、そこに移すのには制限がありません。月 110 円かかるけど、45 日間の縛りがなくなったら解約すればいいわけで、そのあとはパケットギフトで自由自在です。

 一旦大量のパケットが手に入ったら、基本契約を最低の 1GB に変更してランニングコストを抑えることも可能です。容量変更の費用はかかりません。足りなくなったらまた 20GB に変更です。

 モバイル通信に命を懸けてるわけじゃないから、いかにコストを下げるかに腐心するつもりはないです。かかった費用と使い勝手との見合いです。いくら安くても使い物にならなければ無駄になります。基本料金ゼロ円の povo 2.0 は使えないかも?

 まぁ、いろいろやってみるだわね。
OK キャンセル 確認 その他