2020/08/30(日)LANの怪、風が吹いたら桶屋が…

 たまに「風が吹いたら桶屋が儲かる」という諺を耳にします。なぜ桶屋が儲かるのかは諸説あるようですが、原因と結果の関係が単純でない例えで使われてるみたいです。LAN 環境にも似たような点があって、どういう関係でトラブルが起こるのかよくわからないことがあります。

 LAN 環境の構築にはかなりの知識と経験が要ります。IP カメラを使った監視システムも同様です。挙動がおかしいカメラが「犯人」かと思えば、実はそうでない場合があります。何がどこでどう関係しているのか、雲をつかむような世界です。

 こちらの知識と経験が乏しいのが主な原因ですが、防犯カメラで飯を食ってるわけじゃないし、右往左往するのは仕方ないですね。当面はモグラたたき的な対応に明け暮れることになります。この間、遭遇したトラブルはというと…

 同一 LAN 上に WiFi 接続の IP カメラがあると、画像の途切れが頻繁に起きます。2台のうち、すぐ復帰するカメラと長いこと途切れたままのカメラと、どちらに原因があるのかよくわかりません。そのうち有線接続のカメラまで画像が途切れるようになったので、WiFi 接続のカメラを外したところ復帰しました。

 ルーターを新調したから、ルーターのアンテナ数が足りないわけではなさそうです。いまのところ原因は不明です。WiFi 接続のカメラは画像の遅延が醜いのが欠点です。玄関チャイムが鳴っているのにモニター画面には誰もいない…てなことも。仕方なくいまの LAN 構成から外すことにしました。(有線接続でも若干の遅延はありますが…)

 先日、PC からブラウザで IP カメラにアクセスしている最中に、突然画像が表示されなくなるトラブルがありました。IP アドレスを変更したり、固定 IP から DHCP に変更したり、大きな変更をしたときは再起動を要求されますが、それとは違います。一旦ブラウザを閉じてから再度カメラにアクセスしようとしてもエラーになります。(困ったな)

 IP アドレスは固定してあるから変動していないはずです。 PC から PING コマンドを送ると反応します。ただし到達時間が不規則で、一部が届かないこともままありました。カメラが不安定になっているみたいです。カメラモジュールやレンズ、PoE モジュールなどを別々に買ってきて組み立てた自作機だからかしら?

 カメラのほかにルーターや NVR を再起動するのは基本作業です。カメラにはリセットボタンがないので、TWSMNP というアプリで LAN 構成と状態を確認し、あれこれいじっていたらそのうち復帰しました。見切ってお払い箱にしなくてよかったですね。

 ブラウザでカメラを認識しているのに ID やパスワードエラーでアクセスできない場合は別ですが、ブラウザでプラグインアプリが立ち上がらないときは、しばらく様子を見たほうがよさそうです。いまの知識レベルでは対応できなくても、そのうち解決策が見つかるかもしれません。

 今回は電源を入れたまま一晩放置しておいたら、なぜか復活してました。知識は蓄積できなかったものの経験の上積みにはなりました。トラブルの理由はわからなくても桶屋は儲かったみたいです。
OK キャンセル 確認 その他